E-vapor-8 ~Altern8

あ、またまた間が大きく開いてしもうた。

いつの間にか夏も過ぎ…右耳の変調から早1年以上。
今は毎日のカルナクリンと1日おきのメニレットゼリーがお友達。あ、メニレットゼリーは最初っからそんなに苦にはならなかったな。確かに濃い味ではあるが。
結局メニレットを毎日続けても改善などせず(いや、それなりに効果はある。半日くらいは耳が楽になる気がする。効いて欲しいというプラセボ効果かもだけど。)、完全に投薬が気休めと化している。なんかもうちょっと気の利いた薬は無いんかね?え?クスリはどうだって?ご冗談を…。
発症1周年記念で1ヶ月くらいヘルペス薬を投入してみた(やっぱりメニエールに効くとのブログを読んで。)が、特変無し。無駄な抵抗であった。

春から職場が変わったせいか、耳鳴りはずーっと酷いまま。もはや両耳でものを聴いても、右耳を塞いで聴いても聞こえ方に変化がない。と、いうか脳の補完は恐ろしいモンで左耳の音がセンターに定位する!あ、長く難聴の人には当たり前のことか…?

職場の飲み会などで病気の話をする機会も増えたが、結構片耳が聞こえないという人が職場にいてびっくり。原因は様々だろうが難聴で悩んでいるうちは可愛いものなのか?

話は変わって今日は久々に我らがチームのアウェイ戦がテレビ中継。で、見事に勝利とは誠に結構。監督解任は自分もちと疑問を感じるが、それなりに判断ミスのないフロント(っていうのか?サッカーも)なので、また隠れた名監督を引っ張ってきてもらいたい。

昼飯に、たまたま通りすがりの大阪王将に寄った。まだ11時ちょっと過ぎだったせいか、ガラガラだった。なんか賑やかでない王将ってのもなあ…。ただ、大阪王将で食うのは2回目だが、やっぱ餃子の王将の方がいいな。うちの県には作る気ないんかな…。

うーん、ネットでたまたまAltern8について書かれたブログを見た。まだ生き(活動し)てるんだ。懐かしい。久しぶりにYouTubeで聴いたけど、ああ、音が懐かしい。YMOの曲のリミックスも微笑ましい…。まだどこかにBEAT UKのビデオテープが…発掘しとくか?

more more more ~capsule

突発性難聴発症からもうすぐ4ヶ月。ひと月ぶりに大学病院へ。ここのところ耳鳴りがかなり小さくなっていたおかげか、聴力検査の結果がかなり良い。というか、骨伝導でこんなに音が聞こえたのは初めてってくらいだった。耳鳴りさえ治まっててくれれば高音はかなりいける。でも低音はやっぱり悪いままだった。

とりあえず大学病院へ行っても何かをしてもらうわけでもなく、聴力検査をするだけなので、次回の診療の予約はせず。4月の転勤(するはずである)までは地元の病院に通って薬をもらって飲むことに専念しよう。イソラコンは何気に効いてるのかな?ちなみに朝起きて、4粒(大豆イソフラボンアグリコンとして40mg)飲んでいる。

耳を患ってから初めて大音量のコンサートに行ってきた。右耳には高い音に聴覚過敏が出て妙なエコー、というかゴースト音、というか歪んだ音が乗ってしまうんだけど、つらくならずに最後まで聴けた。…ので、気をよくして映画も観てみた。正月には007の新作もあるしちゃんと観られるのか確認の意味で。で、観たのは「レッドクリフ」。
正直大がかりなテレフィーチャーだね(特にもう、冒頭の日本語解説が!)。大方の世間の評価と同様に人物設定とかストーリーに疑問はあるけど、NHK大河ドラマの総集編が好きな自分には無問題。上映時間が長くてつらいかと思ってたけど、うれしい誤算でしたな。まあ、小喬は綺麗だし、孫権の妹はなんか可愛いし、(ハトもいるし…)年末テレビ時代劇だと思って観ればよろし。…でもやっぱ曹操が単なる色ボケなのは!!

最近の移動のお供は巷で流行のcapsule。"more more more"はCMに使われてたキャッチーな曲。曲の出だしがなんともいえず下世話で笑える。こーゆータイアップ曲作るのうまいね、中田ヤスタカ。

あ、勝って残留嬉しいな。寒さに恐れをなしてスタジアムにいかなんだ。自分の軟弱さに後悔…。

Sweet Dreams

by La Bouche

初売りをひやかしにいったときに、中古コーナーでアルバムを見つけ思わず確保。これでYou Tubeに頼らずにいつでも聴けるぜ。(ビデオも落としてあるけど)
"Sweet Dreams"といえばEurythmicsな訳なんだけど(Marilyn Mansonのカバーもあるか)、ダークなそれらとは違ってこの曲は哀愁のあるメロディラインと、リズムの疾走感がたまらないダンス・チューン。聴いてるとクセになるなあ。ま、Snapに似てると言えば似てる。"Rythm Is A Dancer"とか…って、今You Tubeで見たらずっと重々しかったな。

年末に電気シェーバーを新調。今まで使ってたのに引き続きナショナルの(ES8255)にしたが、新しくて高いだけのこたあある。剃り心地抜群だし肌にも優しい。電源トランスが外に出て本体が軽く、細くなったのは日常使う分にはいいことだけど、ACアダプタがかさばるのが難かな。充電台も安定感に欠けるし。でも概ね満足。

今日の昼飯は最近はまっているはなまるうどんのカレー(ぶっかけうどんとセット)を食う。ウチの母親がカレーを作ったときの作りたてのようなさらっとしたルー、大きめの野菜、中途半端な辛さがたまらん。これで豚のコロ肉だったら完璧なんだけどねー。

北越、やっぱ負けちゃったか…。

空色デイズ

by 中川翔子

うーん、普通に聴いて普通にヒーローアニメの主題歌だね。なんか紅白でこういう曲が流れる時代になっちゃったのね。今年、いや去年か、の紅白はこの曲近辺、よーするにアキバ系コーナーしか聴きませんでしたよ。ま、NHKでドリルとかジョジョ立ちとか、やっぱしょこたんはスゲエ(偉大だ)わ。

高校サッカー、我が県代表はPK戦で勝ったって?正月に2勝もするとは素晴らしい。しかも九州勢2高に。でも次の相手が…優勝候補じゃないの?

あ、忘れてた。たまたま、このブログを見た方がいたら…あけましておめでとうございます。

さて、初売りの売れ残りで半額になってた駅弁でも食うか。

Monkey Magic

by ゴダイゴ

あー、凄い放置してたな…。最近「おにぎりあたためますか」を観まくってるせいで耳から離れないのが1978年のヒット曲、"Monkey Magic"。小学生の時にザ・ベストテンで良く聴いてたな。蜘蛛の糸パフォーマンスが懐かしい。スティーブ・フォックスの低音が大好きだったなあ。

Jリーグは劇的な幕切れ。我がクラブも棚ボタのような6位キープで終幕。なんか最終節にスッキリ勝ってたJ2時代がナツカシス。しかし次々発表される退団、契約満了の顔ぶれを見るに、来季はかなり勝負の年になりそう。とりあえず降格候補筆頭の気持ちでスタートになりそうな…。ま、例年結構なサプライズ入団があるので気が早いかな。
競馬、阪神JF、軸は的中したが…2着が…今日も大幅マイナスで泣きそうである。アンカツなんで来まへんのや~(ry

ポリリズム

by Perfume

なんか知らないうちに凄いことになってるんでしょうか、Perfume。新曲はCMにも使われていてちゃんとブレイクしそうな感じ。"ポリリズム"ってタイトルがまたテクノ好きの琴線に触れるというか…。ただ、間のポリリズム連呼は微妙な感じ。トータルバランスでは前曲の方が良かったかな?

木村カエラが"チョコレイト・ディスコ"に反応するのもわかる気がする。判りやすい歌詞好きだからね~。

それはともかく、キショー代表初ゴールおめでとう!U22も何とか勝って良かった良かった。

The Riddle

by Nik Kershaw

とうとう7月は完全放置プレイしてしまったな。
The Riddleは、当時(85年頃?)ラジオでオンエアされたのを聴いて、その民俗調な前奏と打ち込み音に一気に気に入ってしまった曲。一般的にこの曲だけの一発屋と(国内では)認識されていると思われるが、本国英国ではヒット連発だったらしい。ちなみに1stと2ndアルバムはカセットにダビングして(CDだったけど)良く聴いてました。The Riddleで某漫画家の単行本を思い出す人はお仲間。社会に適合してますか?

夏休みを利用してJ再開初戦をアウェイ観戦するも、大方の予想通りこれでもかという位の実力差で完敗。3点で済んでヨカタヨ。で、今日はホームで大勝。ホント、わかりやすいチームですな。お盆・夏休みとはいえ水曜のゲームで4万2千とは。あー会場行きてえ。

The Look of Love

by ABC

なんだかポップなPVも懐かしい名曲。大ヒットしたらしいですが、当時の印象はあんまし無いなー。当時熱に浮かされたようにテクノ/エレポップばっかり聞いてた身には物足りなかったのかなー。今聞くとなんとも脳天気なようで哀愁ある曲というか…。「あの」頃っぽいねえ。

黄金週間を利用して久々にアウェイ観戦を堪能。柏の葉のアクセスの悪さも久々(その昔柏-磐田戦で磐田が優勝したとき以来…って何年前だ?)に味わう。こんなに遠かったっけなー。柏駅も懐かし~。試合は無得点ドローとはいえ結構盛り上がって楽しかった。声枯れましたよ。
1年半ぶりのアキバにてPCパーツを一通り買う。懲りずにAMDで行く。

Every Breath You Take

by Police

「見つめていたい」ですな。最近カバーが缶チューハイのCMに使われてますな。Godley&CremeのPVはとみに有名。まあ洋楽を聴く人なら7割は知っているであろう(適当)超メジャー曲。これとか、TOTOの"Africa"とか、Kim Carnesの"Bette Davis Eyes"とかの愁いを含んだ曲調って、なんか無性に嵌るんだよなあ。ひたすらリピートで聞いたりして。歌詞はストーカー風。最近じゃ分かれた女を見て自殺(しようと?)する男の歌がはやったっけ?

最終節は予想通りの結果に…。まあでもファビーニョのゴールが見れたからええか。ただし、このまま(の布陣+戦術)じゃあ来年は降格争い+シーズン途中で監督更迭だよ。

阪神JFにて初万馬券。三連単やけど。嬉しい。何とかここ数戦の負けを取り戻せた。ま、所詮100円買いなのでもうけは無いんだけど…。

「007/カジノ・ロワイヤル」を見た。やりすぎた作品の次は地味目の作品、という伝統に沿った作品で、なかなかの佳作だと思う。が、クライマックスが無い!というかあれがクライマックス?って感じ。ラストも上手いけど、ボンドはああいうやり方しちゃいかんのでは。ま、マッチョで荒々しいボンドってのも新鮮。
…しかし、とうとうボンド役者とたいして歳が変わらなくなってしまった…。

シャングリラ

by チャットモンチー

電グルぢゃないシャングリラ。チャットモンチーはsakusakuから入っただけなんで、天然系ガールロックグループという印象しかない。まあ、ひとクセある曲ばっかりだなと思っていたが、この曲は意外にキャッチーじゃないの。サビが頭によー引っ掛かるようにできてる。ま、フルに聞くとやっぱメジャーな作りじゃない感じはするわけで…。

携帯電話が笹舟のように流れる…すげー詞や!PVはなんかあか抜けた感じね。

今日は最終節。三菱でも松下でもどっちでもいいが、NSGが勝つことだけが望みである。
(これ書いてるのは早朝、つーか日の変わりばな)
これでシーズンパスで観るのも暫くお休み。次に買えるのはいつになるやら。

より以前の記事一覧

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ