シューティングスター ~千葉美加

むう…ずいぶんと間を開けてしまった。
いろいろと仕事が忙しかったから…ということにしとこうか?

4月に辺境から実家のある街へ転勤した。うん、都会だなあ!
で、突発性難聴の治療も転院とあいなり、今日久しぶり(2ヶ月ぶり)に病院へ行ってきた。
十ン年前に行ったことのある病院なのだが、郊外に移転してすっかりピカピカの大病院になっていた。
駐車場も広いし、今のアパートからも近いし、便利になったもんだねえ。

で、久々の診察の結果であるが…めでたく?「メニエール」とのお言葉。
まあ、良くなったり悪くなったり症状が変動するのは確かに純粋な突発性難聴とは言い難いのは分かってたけど。1月から3月にかけて結構回転性めまいに苦しんだ時期もあったしね(職場で倒れたし…)。

だったらもっと早く判断してくれ>今までの病院(大学病院にも行ったのに)。…と、言いたくなりもするが、メニエール自体が判断が難しいので、今回の診断が間違いってこともあるかもしれないけど。

てなわけでついにメニエールのお薬ですよ奥さん!(?)

今までの薬(もうかれこれ9ヶ月くらい服用か…):
カルナクリン50IU&メチコバール500μg 1日3回それぞれ1錠
頓服としてめまい時にドラマミン50mg(4月以降はほとんど飲んでない)

今日処方された薬:
カルナクリン50IU 1日朝晩2回1錠
メニレット70%ゼリー 毎朝1個

むむ、メニレットの味に耐えられるのか?見た目はなんかおいしそうなパッケージなんだけど。
メチコバールまだいっぱい余ってるんで気の向くまま飲んでいこう。肩こりにも良いはずだし。

明日朝からメニレットにチャレンジだが、これが効いたらホント、今までの投薬は何?って感じになるな。
藁をもすがって飲んでるイソラコンも用なしか?

タイトルは1988年リリースの千葉美加の“本当”のデビュー曲。特撮ヒーローものの「電脳警察サイバーコップ」のエンディングテーマ。歌唱力には定評のあった彼女だが、この曲は年相応のかわいさも見せる歌い方。オケが後のビーイング系を想わせて、心地よい時代感があるね。実はCDシングル持ってたりして。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ