ブルー・フィールド ~Trident

何となく復活。なんかきっかけが掴めずに5年以上も放置プレイしてしまった。

Trident、終わっちゃうんだな。2013年のデビューは衝撃だったなあ…主題歌だったアニメも含めて。声にエフェクトはかかってないけど、結局はPerfumeフォロワーでしょって感じだったけど、そーいうわけでも無く、ちゃんと歌の達者な声優さんを集めた実力派ユニットだったという…。歌以外では芸達者でもあったけどw

久々なんで現在の病状。メニエールによる右耳難聴&常時耳鳴りは相変わらず。

投薬はカルナクリン朝夕、メニレットゼリー1日置き、あと耳鳴り対策としてメイラックスを頓服。まあ、左耳も悪くならないよう気を付けるのみなんだけど。

ブログ放置の間に、地震は起き、原発は爆発し、県庁所在地に転勤して、夜桜の名所に転勤して、車を買い換え、今は鮭と牛の街に。

Computer Love ~Kraftwerk

あ、ずいぶん更新してないと思ったが1年は経ってなかったか。
メニエール生活も3年目に突入。
相変わらず薬はカルナクリン1日2錠、メニレットゼリー2日に1個。
ここのところ(3ヶ月)ネイチャーメイドの大豆イソフラボンを投入していたが、さして改善をみず。それと難聴に効くというので「すっきりおん」を投入中。すでに3ヶ月ほど1日10粒飲んでいるが…正直微妙。まあ、プラセボ効果でもいいからもう少し信じてみる。

8月の終わりに体調を崩し、久しぶりに出社中にめまいに襲われた。とりあえずドラマミンを飲んで事なきであったが、そもそも体調激悪で貧血のような状態だったようだ。真剣に点滴打ちに行きたかったぜ。

で、最近風邪を引くとすぐに熱が出てつらくなるので、冬を見越して“今日”空気清浄機を買った。パナソニックのF-PXE50というやつである。まあ、シャープとかダイキンとか三洋とかいろいろ比較した末、メンテが楽、(比較的)小さい筐体、前面吸気という観点で一番中途半端なナノイー機に。効果のほどは今後。

ブログ更新をサボっている間、結構物欲を満たしてきたのでちょっと書き連ねてみる。
・iPod touch 64GB (ソフマップ新古品)
・Panasonic DIGA DMA-BW870 (ヤフオク)
・iPad 64GB WiFi
・SONY NV-U76VT
それにしてもニコ動が早くiPadで見られるようにならんかのう。
あ、こうゆうブツに比べて空気清浄機の安いこと…。

物欲…といえば、遅ればせながらKraftwerkのザ・カタログを購入。ドイツ版を真剣に考えたが彼らのローカライズに敬意を表してとりあえず日本国内流通版(米国版?)を購入。
ま、ドイツ語版はバラで揃えていくかな。
"Computer Love"は自分のKraftwerkフェイバリット。哀愁漂うメロディーと何とも時代を先取りしたような歌詞が突き刺さる。Kraftwerkを知ったのはちょうどアルバム"Computer World"が出たときで、FMでバンバンかかったのをエアチェックして聞きまくっていた。(その後LPを買った…はず)

E-vapor-8 ~Altern8

あ、またまた間が大きく開いてしもうた。

いつの間にか夏も過ぎ…右耳の変調から早1年以上。
今は毎日のカルナクリンと1日おきのメニレットゼリーがお友達。あ、メニレットゼリーは最初っからそんなに苦にはならなかったな。確かに濃い味ではあるが。
結局メニレットを毎日続けても改善などせず(いや、それなりに効果はある。半日くらいは耳が楽になる気がする。効いて欲しいというプラセボ効果かもだけど。)、完全に投薬が気休めと化している。なんかもうちょっと気の利いた薬は無いんかね?え?クスリはどうだって?ご冗談を…。
発症1周年記念で1ヶ月くらいヘルペス薬を投入してみた(やっぱりメニエールに効くとのブログを読んで。)が、特変無し。無駄な抵抗であった。

春から職場が変わったせいか、耳鳴りはずーっと酷いまま。もはや両耳でものを聴いても、右耳を塞いで聴いても聞こえ方に変化がない。と、いうか脳の補完は恐ろしいモンで左耳の音がセンターに定位する!あ、長く難聴の人には当たり前のことか…?

職場の飲み会などで病気の話をする機会も増えたが、結構片耳が聞こえないという人が職場にいてびっくり。原因は様々だろうが難聴で悩んでいるうちは可愛いものなのか?

話は変わって今日は久々に我らがチームのアウェイ戦がテレビ中継。で、見事に勝利とは誠に結構。監督解任は自分もちと疑問を感じるが、それなりに判断ミスのないフロント(っていうのか?サッカーも)なので、また隠れた名監督を引っ張ってきてもらいたい。

昼飯に、たまたま通りすがりの大阪王将に寄った。まだ11時ちょっと過ぎだったせいか、ガラガラだった。なんか賑やかでない王将ってのもなあ…。ただ、大阪王将で食うのは2回目だが、やっぱ餃子の王将の方がいいな。うちの県には作る気ないんかな…。

うーん、ネットでたまたまAltern8について書かれたブログを見た。まだ生き(活動し)てるんだ。懐かしい。久しぶりにYouTubeで聴いたけど、ああ、音が懐かしい。YMOの曲のリミックスも微笑ましい…。まだどこかにBEAT UKのビデオテープが…発掘しとくか?

シューティングスター ~千葉美加

むう…ずいぶんと間を開けてしまった。
いろいろと仕事が忙しかったから…ということにしとこうか?

4月に辺境から実家のある街へ転勤した。うん、都会だなあ!
で、突発性難聴の治療も転院とあいなり、今日久しぶり(2ヶ月ぶり)に病院へ行ってきた。
十ン年前に行ったことのある病院なのだが、郊外に移転してすっかりピカピカの大病院になっていた。
駐車場も広いし、今のアパートからも近いし、便利になったもんだねえ。

で、久々の診察の結果であるが…めでたく?「メニエール」とのお言葉。
まあ、良くなったり悪くなったり症状が変動するのは確かに純粋な突発性難聴とは言い難いのは分かってたけど。1月から3月にかけて結構回転性めまいに苦しんだ時期もあったしね(職場で倒れたし…)。

だったらもっと早く判断してくれ>今までの病院(大学病院にも行ったのに)。…と、言いたくなりもするが、メニエール自体が判断が難しいので、今回の診断が間違いってこともあるかもしれないけど。

てなわけでついにメニエールのお薬ですよ奥さん!(?)

今までの薬(もうかれこれ9ヶ月くらい服用か…):
カルナクリン50IU&メチコバール500μg 1日3回それぞれ1錠
頓服としてめまい時にドラマミン50mg(4月以降はほとんど飲んでない)

今日処方された薬:
カルナクリン50IU 1日朝晩2回1錠
メニレット70%ゼリー 毎朝1個

むむ、メニレットの味に耐えられるのか?見た目はなんかおいしそうなパッケージなんだけど。
メチコバールまだいっぱい余ってるんで気の向くまま飲んでいこう。肩こりにも良いはずだし。

明日朝からメニレットにチャレンジだが、これが効いたらホント、今までの投薬は何?って感じになるな。
藁をもすがって飲んでるイソラコンも用なしか?

タイトルは1988年リリースの千葉美加の“本当”のデビュー曲。特撮ヒーローものの「電脳警察サイバーコップ」のエンディングテーマ。歌唱力には定評のあった彼女だが、この曲は年相応のかわいさも見せる歌い方。オケが後のビーイング系を想わせて、心地よい時代感があるね。実はCDシングル持ってたりして。

more more more ~capsule

突発性難聴発症からもうすぐ4ヶ月。ひと月ぶりに大学病院へ。ここのところ耳鳴りがかなり小さくなっていたおかげか、聴力検査の結果がかなり良い。というか、骨伝導でこんなに音が聞こえたのは初めてってくらいだった。耳鳴りさえ治まっててくれれば高音はかなりいける。でも低音はやっぱり悪いままだった。

とりあえず大学病院へ行っても何かをしてもらうわけでもなく、聴力検査をするだけなので、次回の診療の予約はせず。4月の転勤(するはずである)までは地元の病院に通って薬をもらって飲むことに専念しよう。イソラコンは何気に効いてるのかな?ちなみに朝起きて、4粒(大豆イソフラボンアグリコンとして40mg)飲んでいる。

耳を患ってから初めて大音量のコンサートに行ってきた。右耳には高い音に聴覚過敏が出て妙なエコー、というかゴースト音、というか歪んだ音が乗ってしまうんだけど、つらくならずに最後まで聴けた。…ので、気をよくして映画も観てみた。正月には007の新作もあるしちゃんと観られるのか確認の意味で。で、観たのは「レッドクリフ」。
正直大がかりなテレフィーチャーだね(特にもう、冒頭の日本語解説が!)。大方の世間の評価と同様に人物設定とかストーリーに疑問はあるけど、NHK大河ドラマの総集編が好きな自分には無問題。上映時間が長くてつらいかと思ってたけど、うれしい誤算でしたな。まあ、小喬は綺麗だし、孫権の妹はなんか可愛いし、(ハトもいるし…)年末テレビ時代劇だと思って観ればよろし。…でもやっぱ曹操が単なる色ボケなのは!!

最近の移動のお供は巷で流行のcapsule。"more more more"はCMに使われてたキャッチーな曲。曲の出だしがなんともいえず下世話で笑える。こーゆータイアップ曲作るのうまいね、中田ヤスタカ。

あ、勝って残留嬉しいな。寒さに恐れをなしてスタジアムにいかなんだ。自分の軟弱さに後悔…。

ナウ ロマンティック ~KOJI 1200

突発性難聴発症から3ヶ月あまり。完治したとはいえないが、もうこれ以上は打つ手無しってことで、多少の耳鳴りや耳閉感には慣れてきた。先週はやっと大学病院に行ってきたのだが、先生曰く、「これ以上の治療はもう無い。難聴も重度では無い。」とのこと。そりゃいっぱい患者看てるあんたから見たら重度じゃないだろうよ(笑)。ま、その通りなんだろうけど。と、いうことで今後も今の投薬を続けましょってなことに。朝も早よから行って、昼まで待ち続けて結論これだもんな~。

と、いうわけで晴れていろんな療法にチャレンジ。とりあえずは難聴の改善事例があるという大豆イソフラボンアグリコンのサプリ(イソラコン)にチャレンジ。飲み始めて一週間、調子は良いようだ。結局ビタミンをいっぱい飲んでるだけのような気もするけど。

タイトルは1995年リリースの今田耕司の歌。テイ・トウワの確信犯的曲が素晴らしい。1995年にしても曲調・音色が古くさいのはニューロマだから?高野寛(本当?)のギターがUltravox的で最高。とりあえずヤフオクかマーケットプレイスで今田耕司のアルバム2枚を手に入れることにする。
しかしこういう忘れ去られた曲もちゃんとファンがいてネットで聞けたり観られたりするんだから良い世の中になったモンだ。

音なし20

突発性難聴を発症して2ヶ月半とちょっと。いまさらながら頭部のMRIを撮ってみた。まあ、結果は異常なし。純粋に神経の問題と言うことで。で、今後の治療であるが…今更高圧酸素もないでしょうと言うことになってしまった。

ようするに「終了」?
まあ、正直耳鳴りにも慣れてきたので日常生活は前に比べればストレスが無くなってきたのだが、やっぱり右耳で電話がとれないのは痛い。携帯も右耳で使えないと面倒だ。(掛けるときに持ち替えないといけない…)結局「完治しない」の分類か。

この先はとりあえず大学病院に一回行ってみようということに。はあ…イソフラボン買って飲もうか。

音なし19

突発性難聴発症からもう2ヶ月である。先週久しぶりの診察、聴力検査であったが、結果は低音の状態は2週間前と変わらないとのこと。相変わらずの中度難聴。正直時々調子の良いときもあったのだが、結局いまだ回復せずと言うことか。とうとう投薬も止められてしまった。
一月前にあった、別の病院で高圧酸素治療を受ける話が復活。とりあえずMRI検査をして異常の有無を確認して転院=入院となりそうだ。突発性難聴の治療は早いに超したことがないということだが、今更の高圧酸素に効果があるのか?これだったら9月頭に行っとけば良かったな。鬱だ。
薬(メチコバール+カルナクリン)を飲まなくなって3日、昨日から耳鳴りが酷いんですけど…。今日(10月6日)の昼間は耳鳴りが酷すぎて右耳がほとんど聞こえなかったよ。ステロイド飲んでたときの方がましだったな。

音なし18

久しぶりの耳鼻科検診である。まずは聴力検査であるが、起きたときから耳鳴りが酷かったせいか、発症の頃のような悪さ。低音が全然聞こえない…。
検査結果を受けて先生と相談。突発性難聴はそう簡単にぶり返さないと言いつつも、結局ステロイド復活。ブレドニンを20mg×2日+10mg×2日、今までの薬(メチコバール+カルナクリン)に追加。さっそく昼から飲み始める。うーん耳鳴りが唸ってるぜ。ああ、はやく元に戻りたい…。

音なし17

突発性難聴発症から37日目。毎日薬(メチコバール&カルナクリン)を飲んでいるが、はっきり言って良くなってない。先々週の土曜日からなぜか症状がぶり返し、先週はずっとイマイチの状態。今も耳閉感と耳鳴りがある。聴力も良くなったり悪くなったりといった感じ。
来週は久しぶりに診察があるんだけど、聴力検査の結果次第ではやっぱり某市民病院へ転院(入院)を考えなくちゃ。9月頭はすごく回復してたのにな~。鬱だ…。

より以前の記事一覧

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ